高齢者の便利グッズ情報

振り込め詐欺、オレオレ詐欺の電話番号を着信拒否する電話機

高齢者,便利グッズ,便利,グッズ,道具,老人

 

【オレオレ詐欺の被害件数の79%は、65歳以上の高齢者】

 

 

電話で息子や孫の身分を騙り、お年寄りからお金を騙し取るオレオレ詐欺。オレオレ詐欺以外にも、還付金等詐欺、金融商品等取引名目詐欺があり、これらを総称して「特殊詐欺」と呼びます。

 

特殊詐欺とは、狙ったお年寄りの自宅に電話をかけ、対面することなくあざむき、指定した預貯金口座に振り込みさせたり、郵送させるなどして、不特定多数の者から現金などをだまし取る犯罪です。

 

オレオレ詐欺の被害件数の79%は、65歳以上の高齢者です。

 

 

 

【特殊詐欺の被害額は年々増加しています】

 

 

警視庁の特殊詐欺認知・検挙情報によれば、平成22年では約112億円だった被害額が、平成26年には約565億円と5倍以上に増えています。

 

とくに高齢の女性が狙われやすくなっています。

 

 

 

【詐欺は電話でやってくる】

 

 

犯罪者は、できるだけ被害者に顔を見られたくありません。そこで使われるのが電話です。

 

特殊詐欺の被害にあいたくなければ、電話がかかってきてもすぐに出ず留守番電話にして、相手を確認してから出ましょう。本当に用事がある人は、留守番電話にメッセージを残します。

 

相手が誰かわかってから、途中で電話にでれば騙される確率はグンと減ります。ただし、犯罪者が「風邪をひいているから声がおかしい」などと、嘘をつく可能性もあるため注意が必要です。

 

 

 

【電話機で詐欺電話を遮断しよう】

 

 

「私だけは騙されない」

 

特殊詐欺に騙された皆さんは、騙されるまでこのように思っていました。つまり、誰でも騙される可能性があるのです。

 

振り込め詐欺などの詐欺電話、迷惑な営業の電話。このような怪しい電話を防げるよう、迷惑電話撃退機能を備えた電話機を使いましょう。

 

 

 

【面倒な設定が不要のシャープ デジタルコードレス電話機 振り込め詐欺対策機能搭載 JD-AT85シリーズ】

 

 

シャープから面倒な設定が不要のデジタルコードレス電話機が登場。非通知の着信は、自動で拒否します。

 

地方自治体によっては、詐欺対策電話機の購入に補助金が出る場合もあります。

 

>>シャープ デジタルコードレス電話機 振り込め詐欺対策機能搭載 JD-AT85シリーズはこちらAmazon

 

 

 

【怪しい電話番号は自動判別して着信拒否。シャープのファッピィシリーズ】

 

 

シャープのFAX付き電話機のファッピィ(fappy)シリーズには、迷惑電話撃退機能「迷惑電話フィルタ」が搭載されています。

 

迷惑電話フィルタは、警察や自治体から提供される迷惑電話番号の情報や、サービスを利用している他の利用者からの拒否登録情報をもとに「振り込め詐欺」「勧誘電話」を判別して、怪しい電話の着信を自動で拒否します。

 

迷惑電話フィルタサービスを利用するには、ナンバーディスプレイの契約と月額400円ほどかかります。有料サービスですが、定期的に情報が更新されるため、ずっと高い安全性を保つことが可能です。

 

一度、特殊詐欺に騙されれば何百万円ともっていかれるので、安い経費といえるでしょう。

 

ほかにも

 

・大きな液晶と漢字表示で見やすい
・受話音量をワンタッチで大きくできる
・LEDランプの色で、電話をかけてきた相手がわかる
・電話に出る前に、相手に名乗るよう伝えるメッセージ機能あり
・通話の自動録音機能あり

 

といった特徴があります。

 

ダイヤルのボタンも大きく、操作しやすくなっています。なお、FAXは不要という人には、FAXの付いていないJD-ATシリーズがあります。

 

>>詐欺電話を照合して自動で着信拒否する電話機「シャープのファッピィシリーズ」はこちら

 

 

 

【振り込め詐欺対策の人形。プレゼントにも最適】

 

 

パートナーズが開発したおしゃべり人形の「あんしんみーちゃん」は、電話の呼び出し音に反応して女の子の声で注意を呼びかけます。

 

設置は簡単。本体に電池をいれ、マイクを電話機の着信音がなるスピーカーに貼りつけるだけ。離れて暮らす父母への贈り物に最適です。

 

静岡県警察が展開する「しずおか関所作戦」支援キャラクターにも認定されました。

 

>>振込詐欺対策人形 あんしんみーちゃんはこちら

 

 

 

>>迷惑電話を撃退する電話機